ぶどう栽培品種

ナガノパープル

ナガノパープル

「巨峰」と「リザマート」の交配から育成された“長野県オリジナル品種”で平成16年に品種登録されました。長野県以外での栽培はできないことになっています。皮ごと食べられるぶどうです。

品種特性は、急激な雨量変動により裂果しやすく露地栽培が難しい品種です。当園では平成28年より簡易雨除け設備とマイクロスプリンクラーにより裂果対策をしています。

果肉はやや硬く歯切れが良く甘く美味しいぶどうです。2回のジベレリン処理で完全に無核になります。

 

シャインマスカット

シャインマスカット「安芸津21号」と「白南」の交雑種です。(独)農業・食品産業技術総合研究機構果樹研究所の育成で、平成18年に品種登録されました。

黄緑色のぶどうで肉質は崩壊性で硬くマスカット香がある。糖度が高く酸味が少なく食味が優れる。皮ごと食べられる美味しいぶどうです。

2回のジベレリン処理で無核にします。

 

巨 峰

巨峰故大井上氏作出の[センテニアルと大粒キャンベルス]の交配種
”ぶどうの王様”と言われています。数あるぶどうの中でも、一番美味しいぶどうです。紫黒色で1粒15〜20gになります。
全国的にも生産量が一番多いと言われています。
我が家でも栽培面積が一番広く、30アールほどです。

最近は2回のジベレリン処理により”種無し”にしています。

 

ピオーネ

ピオーネ井川氏作出の[巨峰とカノンホールマスカット]の交配種
”種なし”として栽培します。

短梢整枝栽培といって、巨峰とは異なる樹作りでジベレリン処理を2回行い種なし化します。
粒は巨峰より大きくなります。房の重さも550g以上の大きい房になります。

味は、巨峰に比べ”あっさりした甘さ”で実もコリコリした感じです。高級デザートといったところでしょうか。

シナノスマイル

シナノスマイル巨峰の自然交雑実生から選抜された、赤の大粒品種です。
巨峰より熟す時期がやや遅いです。
赤い色が付かない年もあり、栽培が難しい品種です。
味は巨峰と甲乙付けがたい、美味しいぶどうです。

注)試験栽培のため販売はしておりません。

 

ハニーブラック

ハニーブラック巨峰の系統の枝変わり品種。外観は巨峰と変わり有りませんが、甘味の強いぶどうです。

 

 

 

 

クインニーナ

クインニーナ

「安芸津20号」と「安芸クイーン」の交配種で(独)農業・食品産業技術総合研究機構果樹研究所で育成され2009年に公表された品種です。

果皮は鮮やかな赤色で着色が良好です。果肉は固く締まりシャインマスカットに近い食感です。

2回のジベレリン処理で無核になります。果粒重が20gを超えるものも出来、糖度も20度以上と高く酸度も低いため食味は極めて優れています。

 

翠 峰

翠峰

福岡県農業試験場において「ピオーネ」と「センテニアル」を交配選抜育成された黄緑色のぶどうです。2回のジベレリン処理で無核になり、20g位の大粒にもなります。

肉質はやや硬くコリっとした食味で渋みがなく美味しいぶどうです。

 

 

藤稔

藤稔藤沢市の青木一直氏の育成による「井川682号」と「ピオーネ」の交雑実生で果房・果粒共に大きく黒色系のぶどうです。

2回のジベレリン処理で無核にしています。

 

 

 

 

りんご栽培品種

ふ じ (サンふじ)

ふじ昭和14年、農林省園芸試験場東北支場育成。「デリシャス」x「国光」の交配品種です。

りんごの中では一番生産量の多い品種で、果汁が多く歯ごたえが良く、バランスの良い酸味とシャリシャリした食感が絶妙です。何より美味しいので贈答に引っ張りだこです。日持ちが良いので好まれています。

我が家のりんご園でも半分は、ふじです。袋をかけずに太陽をたっぷり当てて育てるのが「サンふじ」です。肌はザラついて見た目は少し悪いですが、美味しいです。

11月20日頃から11月下旬に収穫します。

シナノスイート

シナノスイート平成8年、長野県果樹試験場で育成。「ふじ」x「つがる」の交配品種です。

甘くてジューシー、食感はつがる、味はふじ、程良い甘さと果汁の多さで魅了されます。まだ、栽培面積が少ないので市場にはあまり出ていないと思われます。最近人気が出てきた美味しいりんごです。

10月中旬に収穫します。

シナノゴールド

シナノゴールド平成11年、長野県果樹試験場で育成。「ゴールデンデリシャス」x「千秋」の交配品種です。

黄色から黄金色になる黄色のりんごとしては外観が美しい優良品種です。
果汁が多く甘味と酸味が程良く調和した美味しいリンゴです。実が引き締まった感じで、ぼけの来ない品種です。早採りすると味が落ちますので注意が必要です。

10月下旬に収穫します。

秋映(あきばえ)

秋映中野市の小田切氏育成のりんごです。「千秋」x「つがる」の交配品種です。

独特の”赤黒いりんご”です。甘味と酸味が程良く、濃厚な味のりんごです。シャキシャキした歯触りで美味しいリンゴです。

我が家の栽培品種の中では一番早く収穫できる品種で、9月下旬には収穫できます。

 

シナノドルチェ

写真はまだありません。

2015年に10本当園でも苗木を植えました。これからが楽しみです。