古里の風景所在地

長野県上田市東のはずれ、豊殿地区芳田にあります。
上田駅から、車で20分くらいかかります。

標高600m〜700mのところに、我が家の果樹園があります。
上信越自動車道が、我が家の東側山中を通っています。
東部湯ノ丸インターと上田菅平インターのほぼ中間に位置します。

 

気候

上田盆地に有りますので、内陸的気候で、年間降水量が900mm以下で日照時間が長く、果樹栽培に適した土地と言われています。そして、内陸的気候の特徴はなんと言っても、昼夜の寒暖の差が大きく、果樹の成熟には欠かせません。着色・密入りには最適な気象条件が整っています。
特に雨が少ないので、ぶどう・りんごとも”酷のある味”とリピーターも多く、当園の自慢とするところです。

 

果樹園の栽培品種と面積

ぶどう:40アール
種無し巨峰:25アール、ナガノパープル:5アール、ピオーネ:3アール、シャインマスカット:4アール、その他:3アール

りんご:16アール
ふじ:6アール、シナノスイート:3アール、シナノゴールド他:1アール、秋映:6アール

 

スタッフ

スタッフと言うほどのことは有りません。妻と二人で頑張っています。
忙しい時期には子供に応援をしてもらうのと、アグリサポーター・5〜6人に10日間くらい応援をして貰っています。

 

果樹栽培で こだわっていること

除草剤を極力使わない「草生栽培」をしていること。
化学肥料を使わない、有機質肥料による栽培をしている。
食味を第一に考え、樹上で完熟させて収穫します。